ブラーバ240を使っての感想

床拭きロボットブラーバを水が出るタイプに買い替えました。使ってみた感想です。

3

新型ブラーバを購入しました。

「Brava 380J」からの買い替えです。

毎日2回動かしていたので故障。有償の修理だったので、新型「Brava Jet 240」へ買い替えをしました。

過去に、「Brava 380J」の記事を書いていますので、こちらでは、以前と比較しての感想を書いてみたいと思います。

 

まず、これは、進化したというより姉妹版??

狭い範囲用です。本体が小さくなったので、私の家の狭いリビングにぴったり。

 

 

スクリーンショット 2017-01-20 06.31.35

 

 

「380Jと比べて、良かった点」

 

スクリーンショット 2017-01-20 06.09.22

1充電方法。

本体からバッテリーを外して、充電できるようになったこと。

現在、本体自体は、洗面所の下の収納にしまっています。

 

2「ダンプスイープモード」

振動させて、床を拭く機能が付いたこと。

これで、掃除すると、毎日掃除していても雑巾は黒くなります。

少しうるさいのが難点。

 

「380Jに比べて劣ると思う点。」

消耗品の使い勝手の悪さと、コスパの悪さ。

380Jの時は、ドライ拭きは、市販でも対応していました。ウエットは専用雑巾を使用。

全て高い!!

 

 

スクリーンショット 2017-01-20 06.10.28

 

1枚約130円!!!!。

 

専用雑巾もありますが、実際使ってみると洗濯しづらい構造。さらに50回使用可能と記載されています。

スクリーンショット 2017-01-20 06.06.15

 

 

 

スクリーンショット 2017-01-20 06.15.00

裏返した画像です。

機械に取り付ける部分が、糸で縫い付けてあるために、洗濯しづらい。

サービスセンターに相談すると、気にせず、洗濯してくださいとのことだけど。。

実際には雑巾には、絡まった髪の毛も付いているので、もっとゴシゴシ洗いたい!!

 

 

 

そして最後に、綺麗になるか??は。

 

新型「Brava Jet 240」は、水が出る分、若干綺麗にはなりますが、水を出すたびに「ウーウー」と音が出ます。

「Brava 380 J」は基本的に静かです。

私自身は、最初とても気になりました。

この問題は、家事中に、動かしていることで解決しています。

以前はテレビを見ている時も動かしていました(^^)

現在は、キッチンで作り置きをしたり、アイロンをかけている時に、使用しています。

 

総合的な感想。

欠点も多いですが、私は充電を別にできて、本体を収納できるようになったことに、

とても、満足しています。

消耗品の問題は、もうちょっと工夫していく予定です。

 

今回の記事の画像は全て、公式ホームページからお借りましました。

 

そして、「Brava 380J」を使っていたときの記事はこちらからどうぞ。

 

 

ブラーバを使って見ての感想

ブラーバの水拭き 洗剤が使えない?

床拭きロボット「ブラーバ」毎日の工夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP