BOSE「ワイヤレス機能付きヘッドホン」と「ノイズキャセリングイヤホン」

Boseイヤホン愛用品

現在私が持っているBOSEヘッドホンは2つ。

「ノイズキャセリングイヤホン」と「bluetooth機能付きヘッドホン」

使う場所は?

ノイズキャセリング機能は、飛行機の中で愛用。ヘッドホンは自宅用。

自宅の方は、ワイヤレス機能重視しました。ヘッドホンをしたまま気軽に動いても大丈夫です(^^)

ノイズキャセリング機能とは?

マイクで拾った騒音と逆位相の音波成分を発生させてノイズを軽減させる機能が搭載。 雑音が相殺されるため、ボリュームを上げすぎずに済み、耳への負担を軽減させることができます。

・特に乗り物の中で効果を発揮。
飛行機の中では、すごーーく静かになって、音楽だけが、耳に響きます。実際に乗ってみると電車より飛行機の中の方が、効果大。

BOSEの店員さんに話によると、ノイズキャセリング機能は、高音よりも、低音の方がシャットアウト機能が効果大。飛行機の中は、低音の騒音が多いらしく、効果が一番出やすいそう。

「Awareモード」機能もワンタッチ
外界の音(アナウンスの声など)が聞こえるように設定することです。
飛行機の中では、機長のアナウンスも聞こえませんでした。それだけの騒音シャットアウト効果があるのです。

bluetooth機能付きヘッドホン

初めてのヘッドホンです。現在は私が買った当時よりヘッドホンブームな気がします。私の場合は、他社と比べて買った
というより「BOSE」への信頼感といった感じですね。店頭で聞いても正直よくわからない気がします。

一番危惧していたことは、耳全体を覆うこと。実際使ってみたらあまり気になりません。

自宅で使うことを想定していたのでインテリアに合うかも重要視しました。ソファーのベージュに合わせて白を選択。

購入したきっかけ

先に購入したのは、ノイズキャセリングイヤホン。40才になったころから旅行が好きになり、飛行機に乗る機会が増えたため購入しました。それまでは、iphoneを購入した時に附属でついてくる無料の?イヤホンを使っていました。
当時マイル修行と呼ばれる航空会社の上級会員を目指して、羽田と沖縄を10回以上往復していました。国内線には映画サービスがなかったので、iTunesで映画をレンタル。パソコンとノイズキャセリングイヤホンをセットで持ち歩いていました。

(マイル修行の記事ではありませんが、その後ホテルの上級会員を目指した時の記事を書いています)

話は飛びましたが、イヤホンで音楽を聞くとこんなに音がいいの??とハマりました(^^)。そしてその年の12月末。実家に帰る時の特急電車の中でのこと。この時もパソコンとノイズキャセリングイヤホンをセットでもちこみ。

偶然?隣の女性が、BOSEのヘッドホンで音楽を聴いていたことでBOSEの話で盛り上がり、「ヘッドホンもいいわよーと」彼女のヘッドホンを貸してくれたことがきっかけで、私も真似して購入(^^)

自宅の方は、パイオニアのacco天井スピーカーで音楽を聞いています。

まとめ

音楽の機能と音質は進化しています。「一生もの」という考え方で購入していましたが、小さな消耗品だと思うようになりました。買うならやっぱり最新機種が一番だと思います。

 

関連記事

  1. 床拭きロボット「ブラーバ」毎日の工夫

  2. 動画配信4社を比較検証

  3. ブラーバ水拭き・洗剤が使えない??

  4. ルンバは必要??

  5. アイロン台をカスタマイズ

  6. ブラーバを使ってみての感想

PAGE TOP